トピックス

PICK UP POINT

令和3年度全国老人福祉施設研究会議(鹿児島会議)
2年ぶりに無観客によるライブビューイング形式で開催

2022.02 老施協 MONTHLY

「介護新時代への船出〜現場改革と科学的介護の実現〜」を掲げた令和3年度全国老人福祉施設研究会議(鹿児島会議)が1月13日、鹿児島市川商ホールでの全体会からスタートした。分科会の様子も含め、3月31日までオンデマンド配信を実施している。

平石朗会長による基調報告

6つのテーマ別分科会の模様も配信

令和3年度全国老人福祉施設研究会議(鹿児島会議)は、新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、当初の予定を変更して1月13日の全体会も無観客で開催された。
開会式典、基調報告などに続いて2つの記念講演が行われ、記念講演1では、一般財団法人「断捨離®」代表のやましたひでこ氏が登壇。「断捨離『引き算の解決法』〜住まいと心のガラクタさようなら〜」と題し、「住空間と心の空間は一体。住まいの圧迫感を取り除くことが心の快適につながる」と、自身を取り巻く空間の見直しを行うことのメリットについて講演した。

記念講演を行う一般財団法人「断捨離Ⓡ」代表のやましたひでこ氏

記念講演2「介護に携わる君たちへ、君たちに望むこと」では、医療法人真正会・社会福祉法人真正会理事長の齊藤正身氏が、自著『医療・介護に携わる君たちへ』をベースに、介護現場で日々奮闘する関係者のモチベーション維持・向上につながるメッセージを熱く語りかけた。

医療法人真正会・社会福祉法人真正会理事長の齊藤正身氏による記念講演(事前収録)

テーマ別の6つの分科会も配信され、各施設による実践研究発表、有識者の「特別報告」、老施協総研調査研究助成事業を報告する「先駆的特別報告」の全プログラムが視聴できる。

令和3年度全国老人福祉施設研究会議(鹿児島会議)オンデマンド配信中

http://www.arrow-tourist.jp/