トピックス

老施協TOPICS

2021年6月・会議ダイジェスト

2021.6 老施協 MONTHLY

老施協の動き

法人事業

第77回理事会(WEB会議)2021年5月26日(水)

定足数を満たした理事会では、第1号議案「委員会委員長の選任について」、第2号議案「諸規程の変更(案)について」、第3号議案「予算額超過に係る支出について」、第4号議案「令和2年度事業報告(案)について」、第5号議案「令和2年度決算報告(案)について」、第6号議案「令和3年度事業計画の変更(案)について」、第7号議案「令和3年度収支補正予算(案)について」、第8号議案「資産運用計画(案)について」、第9号議案「入会の承認について」、第10号議案「令和3-4年度役員名簿の承認について」、第11号議案「第43回総会の招集について」——の11議案が審議された。いずれも事務局による説明、質疑応答を経て、承認・可決された。
第43回総会は6月14日に「書面または電磁的方法」による議決権行使を代議員に依頼するかたちで開催される。
議案審議に続き報告事項として、「令和3-4年度会長選挙の結果」「常任理事会の開催状況」や、6月から開始される新たな情報発信(「老施協.com」「老施協デジタル」)の概要が報告された。

公益事業

第1回広報委員会(WEB会議)2021年5月31日(月)

介護に接している人の“声”を言葉で、そして写真で届けてもらう「介護作文・フォトコンテスト」。14回目となる今年度の開催にあたり、コンセプトの検討、内容の深化に向けて、委託業者選定について議論した。
今年度のコンテストは、7月〜9月に作品を募集し、12月に発表・表彰を行う予定。
この日の会合ではそのほか、令和3年度事業計画・予算について、老施協デジタルおよび老施協チャンネルの進捗状況について意見を交換した。
令和3年度、広報委員会は、デジタル活用等による新たな広報戦略の構築を図り、介護・福祉業界への正しい理解とイメージの定着に向けた活動を進めていく。

養護

“困難”事例への取り組みを報告
支援技術のさらなる向上を図る

「令和3年度養護老人ホーム職員研修会〜取組結果報告会」の様子

ポイント

1. 3月の「“困難”事例検討会」のフォローアップ研修を開催
2. 取り組み結果の“振り返り”により、さらなる対応力向上をめざす

全国老施協の養護老人ホーム部会は5月31日、「令和3年度養護老人ホーム職員研修会〜取組結果報告会」をオンラインで開催した。
3月9日の「令和2年度養護老人ホーム職員研修会“困難”事例検討会」のフォローアップとなる研修には、全国から35人が参加。事例検討会で共有した支援策をもとに取り組んだ結果を報告し、対応策をさらに検討してわかち合うことで、支援技術のレベルアップを図った。
研修では前回同様、10グループでのグループワークを実施し、①事例の振り返り、②前回の検討会で出された対応策、③実際に取り組んだ内容、④取り組みの結果と考察、⑤残った課題(新たな課題)、⑥今後の支援の方向性――について報告した後、質疑応答と意見交換を行い、現場での実践力を高めるための学びを深める機会とした。

研修

介護施設における安全対策担当者
養成研修の申し込みを受付中

 介護施設における安全対策担当者養成研修 概要

ポイント

1. 新加算に対応する「介護施設における安全対策担当者養成研修」を開催
2. 全国老施協HPから申し込み、Eラーニングで担当者の養成が可能

全国老施協は、6月1日よりWeb(Eラーニング形式)で受講できる「介護施設における安全対策担当者養成研修」を開始した。
同研修は、令和3年度介護報酬改定で新たに設けられた安全対策体制加算において、担当者が受講することが求められている“外部の研修”に該当する。
申し込みが集中することが予想されるため、申し込みは1施設1人まで。同一施設内で従来型とユニット型を運営している施設については、介護保険上は2事業所となるため2人まで申し込み可能。受講料は1万円(全国老施協会員施設は無料)。全国老施協HPの該当画面から10月29日までに申し込みを。

申し込み等はこちらから

経営戦略室

高齢者福祉に携わるすべての人が
一つにつながる! アプリが登場

老施協.com

ダウンロードはこちらから!

ポイント

1. アプリ一つで、全国老施協のすべての情報とつながる
2. 高齢者介護に携わるすべての人のプラットフォームをめざす

経営戦略室が開発を進めてきたアプリケーション(「老施協.com」)が、このほどリリースされた。高齢者福祉の現場を支えるすべての人がスマホから全国老施協のネットワークに隅々までつながることのできる「高齢者福祉で働く人のためのパスポート」をキャッチフレーズに制作を進めてきたもので、一つのアプリで「各種情報配信サービス」「掲示板」「独自サービス(投票・アンケート、談話室・各種相談)」を利用できる。
今後も便利な新機能を随時、追加していく予定だ。ぜひ、インストールして日常の定番アプリとして活用してほしい。

老施協総研

医療・介護の情報連携のための
「情報連携シート」活用の手引き公開

「情報連携シート」活用の手引き

ポイント

1. 「情報連携シート」の活用法などをまとめた手引き書を作成
2. 既存の情報共有フォーマットの見直しに役立つ

全国老施協では、特養における医療・介護の連携促進を図るべく、身体状況や生活状況に変化が生じやすい入退院時の情報共有を円滑に行うための共通フォーマット「情報連携シート」を平成30年に作成。その後ヒアリングを実施したところ、情報連携シートの有用性は認められたが、すでに独自のツールを利用しており、別のツールに変更することが困難であることが明らかとなった。これを踏まえて、汎用的に活用できるツールとするため「情報連携シート」活用の手引きを作成した。
この手引書では、特養と医療機関との情報共有ツールとなる「情報連携シート」の意義や特徴、活用方法を網羅。医療・介護の情報連携に必要な項目の解説、情報連携シート活用の流れ、記入例をわかりやすくまとめている。既存の情報連携ツールや情報共有フォーマットの見直しに、ぜひ活用していただきたい。

会員の方はこちらよりダウンロードできます

続々配信中!

リニューアルした老施協チャンネル
漫画動画の第2弾、第3弾を配信

第2弾『ヤングケアラーの将来』(原作:同学生部門受賞作品「19歳の再出発」)

第3弾『認知症患者との向き合い方』(原作:同学生部門受賞作品「折り鶴の応援歌」)

※画像をクリックすると動画にアクセスできます

4月30日から内容をリニューアルし、動画配信を再開したYouTubeの「老施協チャンネル」。介護従事者のみならず、広く一般の国民にも伝わる感動の漫画動画を配信している。
第1弾『たった一人の肉親は、私のことを覚えていない』(原作:第13回介護作文・フォトコンテスト「作文・エッセー(一般)部門」最優秀賞受賞作品「やさしい焼き菓子」)に続き、第2弾、第3弾も好評配信中だ。
今後も「泣ける感動」をキャッチフレーズに新作を公開していくので(月2本予定)、ご期待ください!

『老施協チャンネル』

チャンネル登録をお願いします

主なイベント

主なイベント