速報

〈厚生労働省〉

厚労省が第34回介護福祉士国家試験の結果を公表 新たに6万99人が合格 合格率72.3%

JS-Weekly No.824

第34回介護福祉士国家試験合格発表

ポイント

① 受験者数8万3,082人 前回比1,401人減少

② 合格者数6万99人 前回比124人増加


合格率72.3%は過去2番目の高水準

厚生労働省は3月25日、今年度の第34回介護福祉士国家試験の合格者を発表した。
今年度は、8万3,082人の受験者に対し、合格者は6万99人。合格率は72.3%で、2018年度の73.7%に次ぐ高さだった。累計合格者は153万9,704人となっている。
受験者数は前回の8万4,483人から1,401人減少した。
EPA介護福祉士候補者については、合格者は374人(合格率36.9%)。出身国別に見ると、インドネシア122人、フィリピン96人、ベトナム156人となっている。

参考資料
EPA候補者の試験結果

出典:厚生労働省