速報

〈NHK〉

NHKが科学的介護情報システムLIFEの現状について報道 小泉副会長が番組制作に協力

JS-Weekly No.805

ニュース解説 時論公論  「科学的介護は根づくのか?~データ分析を急げ!」(令和3年11月11日(木))

ポイント

① 小泉副会長への取材を基にLIFEの現状や課題・展望を解説

② 本会のLIFE導入状況調査や今後実施予定の研修を紹介


NHK解説番組にてLIFEに関する本会の取り組みを紹介

令和3年11月11日(木)、NHKのニュース解説番組「時事公論」において、「科学的介護は根付くのか?データ分析を急げ!」と題して、令和3年4月からスタートした科学的介護情報システムLIFEの現状が報道された。

番組では科学的介護やLIFEについて、具体例を紹介しながら解説。厚生労働省からのフィードバックにおける現状の課題や本会の普及活動等LIFEの今後の展望にも言及されている。

当該番組に対しては本会の小泉立志副会長(社会保障審議会介護給付費分科会委員)への取材協力を行い、本会の実施したLIFE導入状況調査やこれから実施する全国老施協LIFE研修が紹介された。

NHK解説アーカイブス・時事公論
科学的介護は根づくのか?~データ分析を急げ!(令和3年11月11日(木))
詳しくはこちら

LIFEの普及・活用支援のための様々な取り組みを実施中

本会では、LIFEに関する業務の負担感や今後の不安感の解消に努めるべく研修事業の実施や会員の皆様のためのLIFE相談窓口等、LIFEの普及・活用支援のため様々な取り組みを実施している。

普及啓発に向けた研修の実施について
LIFEの活用支援のための特集ページ
全国老施協 LIFE相談窓口の設置について