速報

〈厚生労働省〉

厚労省が介護現場の生産性向上に関するセミナーを実施

JS-Weekly No.802

「介護現場(施設サービス分)の生産性向上に関する全国セミナー事業フォローアップセミナー」の開催について(情報提供)

ポイント

① 介護施設向けのセミナーを全国6か所で開催

② 経営者への講義や、現場担当者向けセミナーなど


10月21日から順次開催 オンラインに加えリアル開催も検討中

厚生労働省は「介護現場(施設サービス分)の生産性向上に関する全国セミナー(フォローアップ)」を10月から来年2月にかけて、全国6か所で開催する。介護現場の生産性向上への取り組みに関心がある介護老人福祉施設、介護老人保健施設などの施設サービス(居宅サービスも含む)の介護事業所が対象。経営者層に対し業務改善の取り組みの重要性などを理解するための講義形式のセミナーを行うほか、介護従事者層に対し、施設内で業務改善を実践するプロジェクトリーダーを育成するためのグループワークも織り交ぜたセミナーを行う。
参加は無料。定員があるので、早めの申し込みを。

○ 開催予定

北海道:オンライン
2021年10月21日(木)
宮城県:オンライン+仙台市内
2022年 2月16日(水)
東京都:オンライン+23区市内
2022年 1月 6日(木)
愛知県:オンライン+名古屋市内
2021年12月27日(月)
大阪府:オンライン+大阪市内
2022年 2月21日(月)
福岡県:オンライン+福岡市内
2021年11月19日(金)

・ オンライン開催を予定。ただし、今後の新型コロナウイルスの感染状況に応じて、開催方法を柔軟に変更する予定。
・ 申し込みは、各開催5日前に締め切り。

○ 講師

株式会社TRAPE代表取締役 鎌田大啓氏

○ 詳しい内容、申し込みなどはこちら

出典:厚生労働省