速報

〈厚生労働省〉

介護報酬改定検証 令和3年度調査がはじまる

JS-Weekly No.801

令和3年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(令和3年度調査)への協力依頼について(介護保険最新情報Vol.1014)

ポイント

① 次期介護保険制度改正や報酬改定の資料として活用

② LIFEの活用状況や文書負担軽減などに関する調査を実施


調査票の発送日と提出期限を示し、できる限り提出するよう要請

厚生労働省は10月11日、令和3年度の介護報酬改定検証・研究調査について自治体担当者に事務連絡し、介護保険施設・事業所に調査協力への周知を依頼した(介護保険最新情報Vol.1014)。同調査は、次期介護保険制度の改正と介護報酬の改定に必要な基礎資料を得るために実施している。
調査の内容とスケジュールは以下の通り。提出期限が過ぎても提出は可能であり、まだ回答していない施設・事業所もできる限り提出するよう協力を求めている。

① 介護医療院におけるサービス提供実態等に関する調査
  自治体向け調査票の発送:10月15日 提出期限:10月29日
  施設向け調査票の発送:10月19日 提出期限:11月9日

② LIFEを活用した取組状況の把握および訪問系サービス・居宅介護支援事業所におけるLIFEの活用可能性の検証に関する調査
  アンケート調査票の発送:10月6日 提出期限:11月5日
  モデル事業調査票の発送:12月15日(予定) 提出期限:来年1月15日(予定)

③ 文書負担軽減や手続きの効率化による介護現場の業務負担軽減に関する調査
  調査票の発送:10月14日 提出期限:11月2日

④ 福祉用具貸与価格の適正化に関する調査
  調査票の発送:10月14日 提出期限:11月5日

いずれも11~12月に集計・分析・検証を行い、来年3月に調査結果を介護報酬改定検証・研究委員会に報告する予定。

参考資料