速報

〈厚生労働省〉

厚労省が介護人材確保を支援する制度を整理

JS-Weekly No.800

介護人材確保に向けた支援策の周知について

ポイント

① 求職者には介護分野で働く魅力や支援策をPR

② 介護事業者には人材確保の支援制度を明記


支援策を対象者ごとにわかりやすく一覧化

厚生労働省は9月30日、介護人材確保に向けた支援策の周知について、
自治体関係者に事務連絡した。
介護人材確保に向けてはさまざまな支援策が用意されているが、こられが効果的に実施されるためには支援策を対象者ごとにわかりやすく一覧化し、幅広く周知することが重要となる。そこで今回、厚生労働省は求職者向けと事業者向けのリーフレットをそれぞれ作成。事業者向けのリーフレットについては、関係機関・事業者への周知に活用するよう要請している。
求職者向けのリーフレットには、介護分野で働く魅力や支援メニューを明記。事業者向けのリーフレットでは、▽多様な人材の確保・育成に対する支援、▽生産性向上と雇用環境改善に対する支援、▽介護職員等の処遇改善に対する支援、▽外国人材の受け入れ環境整備に対する支援―などに関する制度について紹介している。

参考資料

出典:厚生労働省