おすすめガイド

2021年6月

2021.6 老施協 MONTHLY

イラスト・グラフ多数掲載
楽しく勉強できる

国家試験過去問10年分の内容をコンパクトにまとめた参考書。専門科目、共通科目の内容を1冊で網羅。試験によく出る・おさえるべき重要ポイントがひと目でわかる。

『社会福祉士 国家試験のためのレビューブック 2022』

『社会福祉士 国家試験のためのレビューブック 2022』

医療情報科学研究所編
メディックメディア刊
定価5,280円(税込み)

多職種・多機関連携に向けた
全方位型アセスメント

援助専門職のアセスメント力向上をめざす実践書。当事者個人の生活歴や周囲の環境を考慮し、その人らしい暮らしを実現するための見立てを構築する手法が学べる。

『「困難事例」を解きほぐす』

『「困難事例」を解きほぐす』

伊藤健次・土屋幸己・竹端寛著
現代書館刊
定価2,420円(税込み)

マニュアルにない
認知症介護の本質に触れる

身体拘束の廃止による成果の実例を検証し、認知症の人とコミュニケーションをどのように図っていくのか、アセスメントや支援の工夫など、ケアの方法全般について紹介。

『こんな介護がしたい』

『こんな介護がしたい』

多摩平の森の病院編
法研刊
定価1,980円(税込み)

認知症ケアの第一人者が
最高の介護メソッドを公開

認知症の人が見ている世界と家族やケアする人が見ている世界との差をマンガでわかりやすく紹介。認知症の「なぜ?」、「どうして?」が解決し、介護がずっとらくになる。

『マンガでわかる! 認知症の人が見ている世界』

『マンガでわかる! 認知症の人が見ている世界』

川畑智著
文響社刊
定価1,595円(税込み)

直木賞作家・桜木紫乃が
手掛けた初の絵本

おんなの子がおんなの人になり、そして子どもを生み育み、やがて老いていろいろなことを忘れていく時も、そのすべてがかけがえのないものだというメッセージ。

『いつか あなたを わすれても』

『いつか あなたを わすれても』

桜木紫乃文
オザワミカ絵
集英社刊
定価1,870円(税込み)

162人がコロナ禍に揺れた
激動の2020年を語る

2020年1月の帰国法人などの救援に係る自衛隊の災害派遣から、第3波が来る12月までの約1年間にわたる、医療・ケア現場の様子と日々の暮らしを綴ったレポート。

『新型コロナウイルスナースたちの現場レポート』

『新型コロナウイルスナースたちの現場レポート』

日本看護協会出版会編集部編
日本看護協会出版会刊
定価2,860円(税込み)

一緒に働きたくなる
リーダーになるための教科書

業界・現場・職員・利用者を知り尽くした著者による、リーダーのための役立つ知識、使えるツール、揺さぶられるエピソードが満載。介護リーダーのリアルな悩みを解決。

『介護リーダー必読!元気な職場をつくる、みんなを笑顔にするリーダーシップの極意』

『介護リーダー必読!元気な職場をつくる、みんなを笑顔にするリーダーシップの極意』

山口晃弘著
中央法規出版刊
定価2,200円(税込み)

コロナ禍の各地での実践
新たな試みを語る

子ども、高齢者、障がい者、そして生活に困窮する人たちを地域で支えている民間や自治体などのソーシャルワーカー。より良い暮らしのための新たな試みを具体的に語る。

『地域を変えるソーシャルワーカー』

『地域を変えるソーシャルワーカー』

朝比奈ミカ・菊池馨実編
岩波書店刊
定価638円(税込み)

漫画

“日本の貧困”をリアルに描く
本格社会派コミック

生活保護ケースワーカー奮闘記。コロナ禍となった今の日本社会を真っ正面から描く。「生活保護」の実態を捉えるためにも、一度は手にしてみたいコミックの第10弾。

『健康で文化的な最低限度の生活(10)』

『健康で文化的な最低限度の生活(10)』

柏木ハルコ著
小学館刊
定価650円(税込み)