おすすめガイド

2021年3月

2021.3 老施協 MONTHLY

地域共生社会の実現へ
改正法を詳細に解説

第8期計画期間で何が変わるのか、改正のポイントを収載。地域共生社会の実現を図るための介護保険法等改正法の全体像を、図表を活用してビジュアル解説。

『介護保険制度改正点の解説令和3年4月版』

社会保険研究所刊
本体3,200円+税

介護現場のマナー等に関する
なぜ、どうしてを詳しく解説

介護現場で必ず役立つ「マナー」「コミュニケーション」「苦情対応」本。マナー等に関する疑問を詳しく解説。苦情を通じて強固な施設づくりにつなげることができる本。

『現場から学ぶ介護現場のマナーとコミュニケーション』

貝塚誠一郎著
日本橋出版刊
本体1,600円+税

実務で起こりがちな問題や
疑問点をQ&A形式で回答

仕事と育児・介護の両立支援制度の全体像がわかる。育児・介護休業法に基づき、労働者が取得できる休業等の規定について、届出書類を含めてわかりやすく解説。

『育児休業・介護休業Q&A令和3年1月版』

社会保険研究所刊
本体1,400円+税

公的制度やサービスを
使い倒すノウハウ

介護でよくある失敗をストーリー形式で紹介。在宅介護を可能にする公的制度やサービスを徹底活用して、介護離職を防ぎ、費用負担を軽減するノウハウを解説する。

『残念な介護楽になる介護』

井戸美枝著
日本経済新聞出版刊
本体850円+税

6人の医療的ケア児と家族
周囲で支える人たちの思い

医療的ケアが必要な子どもの在宅生活を支える医療者・コメディカルの姿や、医療・福祉、保育・教育の場で起きていることを描き出し、社会の向かうべき姿を問う一冊。

『命あるがままに』

野辺明子・前田浩利編著
中央法規出版刊
本体2,400円+税

雑誌

介護も人間関係も楽になる
やさしさを伝える技法

「人は、人に認められることで、その人らしくいられる」。そんな哲学に基づく技法、ユマニチュードが、「介護がうまくいかない」と悩む人に、大きな変化をもたらす。

『「明日の友 250号早春 生活特集:介護も人間関係も楽になる やさしさを伝える技法ユマニチュード』

婦人之友社刊
本体664円+税

漫画

訪問看護で出会う
13の珠玉の物語

訪問看護の現場を描く、月刊誌『訪問看護と介護』好評連載まんがを単行本化。綿密な取材と作者の経験から生み出された実話に基づくオリジナルのストーリー。

『家でのこと』

高橋恵子著
医学書院刊
本体1,400円+税

漫画

子供とその家族に寄り添う
小児科医の物語

「子供が好き」だけではできない小児科医療の現状。そのなかにあっても、子どもたちだけでなく、その家族にも真剣に、やさしい笑顔で向き合う小児科医・鈴懸真心の物語。

『プラタナスの実』

東元俊哉著
小学館刊
本体591円+税

漫画

躁うつ病をもつ母と
統合失調症をもつ娘の物語

躁うつ病(双極性障害)を抱えながら、統合失調症の長女を含め2人の娘を育てる母親の日常を6コマ漫画で綴る。愛情あふれる思いとは裏腹に、病ゆえの葛藤がつきまとう。

『ママは躁うつ病んでもって娘は統合失調症デス 2』

文月ふう著
星和書店刊
本体1,400円+税