おすすめガイド

2020年6月

2020.6 老施協 MONTHLY

映画

介護現場のリアルを伝える『ケアニン』シリーズ第2弾

介護現場を舞台にした映画『ケアニン』シリーズ第2弾。今回の舞台は特養。映画館での上映も始まり、秋から上映会が解禁予定。

『ケアニン〜こころに咲く花〜』

劇場日程

コロナについて正しく知り 自分と利用者の身を守ろう

長年コロナウイルス研究に携わる著者が、新型コロナウイルスについて詳しく解説。パニックを起こすことなく、感染拡大を防ぐための正しい知識を身につけよう。

『新型コロナウイルス:脅威を制する正しい知識』

水谷哲也著
東京化学同人刊
本体1,200円+税

介護記録に何を書く?観察ポイント、書き方がわかる

介護記録に書くべきポイント、「利用者のどこを観察すればよいか、そのうえで何をどう書けばよいか」を現場目線で徹底解説。観察力と記録力を高める1冊。

『よくある場面から学ぶ介護記録』

鈴木真著
中央法規出版刊
本体1,800円+税

介護現場で役立つ外国人のための日本語テキスト

マンガで指示と報告の流れをロールプレイ。文法、日本語独特の表現も解説。外国人が「上司の指示が聞け、報告ができる」ようになるための日本語テキスト。

『外国人のための 会話で学ぼう!介護の日本語 第2版』

一般社団法人国際交流&日本語支援Y編著 
中央法規出版刊
本体2,800円+税

安らかな最期をサポートする介護者のためのACP入門

人生の最終段階において、最善のサポートをする上で不可欠な「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」の方法論や実践法を事例をもとにわかりやすく解説。

『訪問看護師とケアマネジャーのためのアドバンス・ケア・プランニング入門』

長尾和宏著
健康と良い友だち社刊
本体1,200円+税

介護保険を守れ!ケアの専門家たちの訴え

介護保険は国民の生活を守る大切な財産! 介護保険を誰にとっても使いやすいものにするためにどうしたらいいか、ケアの専門家たちが訴える。

『介護保険が危ない!』

上野千鶴子・樋口恵子編集
岩波書店刊
本体620円+税

看取りのプロによる死と生をめぐる32の問答

看護師にして僧侶の著者が、「死」についての素朴な疑問に答える。避けることのできない「死」と向き合うことで、いま生きている「生」をより感じる問答集。

『看護師僧侶の妙憂さん!「いい死に方」ってなんですか?』

玉置妙憂著
大和書房刊
本体1,300円+税

保育士養成課程のテキストで社会福祉の基本を知る

社会福祉の考え方・しくみ・方法についてわかりやすく解説。保育の視点から見た災害対策・地域との協働・終末期ケアなどの考察を知ることもできる。

『実践に活かす社会福祉』

井元真澄・坂本健編著
ミネルヴァ書房刊
本体2,400円+税

介護漫画の人気作品 3巻同時に配信開始

第4巻「鯱浜の祖母」「注文をまちがえる料理店」、第5巻「ミライ塾」、第6巻「介護現場1992」「インフォーマルケア」を主要電子書籍書店で配信中。

『ヘルプマン!! 取材記—』

くさか里樹著
朝日新聞出版刊
本体510円+税
(書店により異なる場合あり)