おすすめガイド

2021年8月

2021.8 老施協 MONTHLY

介護にかかわる人
必携の最新用語集

介護福祉士国家試験の全範囲から選んだ語に、介護現場で必要な語を加えたおよそ1,300語をわかりやすく解説。介護福祉に関する知識を確かなものにするための1冊。

『介護福祉用語集』

『介護福祉用語集』

介護福祉用語集編集委員会編
ミネルヴァ書房刊
定価2,750円(税込み)

高齢者うつの多くは身体性うつ
身体性うつは薬で治る

現役の精神科医が、高齢者のうつは治りにくいなどの誤解を正す。高齢者うつの多くが心の病というより身体の病であることを示し、身体性のうつへの治療論を提案する。

『高齢者うつを治す』

『高齢者うつを治す』

上田諭著
日本評論社刊
定価1,760円(税込み)

家族で支える
家族を支える

長年、支援の現場に立つ小児精神科医が、発達障害の子育てをしているお母さんに、日ごろ気になるであろう困りごとについて50の項目にまとめアドバイスする。

『発達障害のある子育て』

『発達障害のある子育て』

広瀬宏之著
岩崎学術出版社刊
定価2,200円(税込み)

ケーススタディにも使える
ある介護士の物語

介護の仕事をして8年、経験したこと、考えたこと、学んだことを1つの物語に。介護職に転職するまでのこと、現場でのおむつ交換、夜勤の様子などについて気軽に読める。

『チャレンジ介護士篇』

『チャレンジ介護士篇』

いのくまあつし著
東京図書出版刊
定価1,540円(税込み)

ケアに役立つ
薬の知識が満載

眠れない、トイレが近いなど、高齢者によくある症状ごとに、その原因疾患と薬についてわかりやすく解説。薬が体のなかでどうはたらくのか、体の構造とあわせて学べる。

『介護職必携症状から理解する薬のはたらきとつかいかた』

『介護職必携症状から理解する薬のはたらきとつかいかた』

藤澤節子著
中央法規出版刊
定価1,980円(税込み)

簡単な体操・ストレッチで
無理なく楽しく寝たきり防止

1日1分から始めるシニアのための体操本。1分間指体操・1分間指体操プラス・1分間筋トレ&ストレッチ・1分間筋トレ&ストレッチプラス・1分間すっきり体操の5冊。

『寝ながらできる認知症予防シリーズ1〜5』

『寝ながらできる認知症予防シリーズ1〜5』

余暇問題研究所著
ミネルヴァ書房刊
定価1,980円(税込み)

子どもに関わる人必読
子どもの精神医学事典

精神医学的・心身医学的問題を抱える子どもたちに遭遇したときに、どのように支援したらよいか。疾患ごとに、症状や治療法、学校でできることなどをコンパクトに解説。

『学校で知っておきたい精神医学ハンドブック』

『学校で知っておきたい精神医学ハンドブック』

高宮静男著
星和書店刊
定価2,970円(税込み)

漫画

妻・そらの愛がにじみ出る
植物状態の夫との病院生活

不整脈から心肺停止、低酸素脳症と診断され植物状態になったダンナ様。妻そらが「できること」を探しながらお世話する日々を描いた、SNSで大人気のコミックエッセイ。

『推しは目覚めないダンナ様です』

『推しは目覚めないダンナ様です』

そら著
幻冬舎コミックス刊
定価1,320円(税込み)

漫画

大変そうだが、どこか笑えて
愛おしい、家族の物語

「父さんは、ぼけてしまいました」と父から突然の電話。都会で働く娘が親の介護に関わり、はじめて気づいた父の一面や、夫婦や親子の関係を切り取った8コマ漫画。

『ねぼけノート認知症はじめました』

『ねぼけノート認知症はじめました』

あさとひわ著
朝日新聞出版刊
定価1,210円(税込み)